FC2ブログ
 
 
 
 

UO八犬伝

Dousetsu@Ultima Online MZH

 

 

[Admin]
2007
07/04
忍者変身時のスタミナ回復
忍術のアニマルフォームで変身できる動物のうち、キリン、ユニコーン、バケキツネ、狼、ラマ、オスタードは騎乗並みの速度で移動できるようになる。

ただし、この移動はかなりスタミナを消費する。
走り回っているとあっという間にスタミナ切れを起こす。
キリンであればスタミナ回復能力が与えられるので問題ないが、できれば命中とHPが上昇する狼かバケキツネに変身したいところ。なんらかの手段でスタミナを回復する手段が必要だ。

片手が空く装備であれば、ポーションで回復すれば良い。両手がふさがる場合は、スタミナ回復プロパティが必要になる。
では、スタミナ回復プロパティはいくつ必要になるだろうか。



検証したところ、スタミナ回復が6ついていれば常にスタミナ満タンを維持できた。
スタミナ回復が5の場合、走り続けるとわずかずつスタミナが減っていく。ただし、少し立ち止まるだけですぐ満タンになるので、十分実戦レベルと言える。




結論:狼やバケキツネの変身をメインにして戦いたいなら、スタミナ回復はできれば4以上、最低でも3あったほうが良いと思われる。
ただしこれはキャラクターが人間の場合である。エルフの場合、スキル最低保証の集中20が無いため、さらにスタミナ回復2が必要だと予想される(未検証)。



手っ取り早いのは、AFの緑リング。
スタミナ回復が6ついて、さらに命中、DEX、毒抵抗が付く。いまどきのヴァンプ武士には見向きもされないが、忍者には便利。


2007.07.04.1.jpg



スポンサーサイト



 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME »