FC2ブログ
 
 
 
 

UO八犬伝

Dousetsu@Ultima Online MZH

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
10/15
未来を信じて
前回の無意味な更新から約1年。
今回は、前回より多少は意味のある更新。なぜなら。

帰ってきたのだ、ブリタニアに。

もう二度と足を踏み入れることは無いと思ってたのに。自分でも不思議だ。

大きなきっかけがあったわけじゃない。
 UO関係のブログもちょこちょこ見たりしてたこと。
 プレイ中だった「黒い砂漠」の情報を得ようとして2ちゃんの大規模MMO板へ行くと、UO本スレが目に入ってくること。
 最新拡張のToLが、10月末までに有効なアカウントなら無料で適用されるのを知ったこと。
 そのToLのログイン画面が(良い意味でも悪い意味でも)インパクトに満ちていたこと。
 あとは・・・・・・ネトゲでずーっとソロが続いてたから、やっぱり人とのふれあいを無意識のうちに求めてたのかもしれない。

まあ、2週間のトライアルアカウントでブリ銀を偵察に行ったら人っ子一人いなかったんだけど。
そこで終わってたら復帰しなかったかもしんない。
でも、青字の全体チャット?みたいなのでエクソダス討伐イベントの募集をやっていて、どれくらいの人が集まるんだろって集合場所を見に行った。
Youngキャラで佇むぼくにジェローム首長さんが声をかけてくれて、なんだかんだお話を聞けた。
そうこうするうちに人も集まってきて。5,6人いたかな?
んで皆さん言うわけですよ、おかえりなさいと。その時のぼくの心境は・・・・・・

翌日、ゲームタイムを購入してメインアカウントを起動したことに如実に表れている。
ログインしたぼくのキャラはなぜかトリンシックにいた。哀愁の漂うBGMが流れてきて、胸に何かがこみあげてくる(ゲロではない)。

帰ってきたんだなーって思った。
さらに翌日、SAも購入。ToLスタンバイ。

ブリタニアにずいぶん人は減ったけれど、ぼくの中のUOはまだ死んではいなかった。
小規模なBroadsword Online Gamesという会社がどこまでやれるのか、分からない。不安もある。ログイン画面とか。
でも、最近はインディーズのスタジオが2Dグラフィックのゲームに創意工夫を凝らして、成功する例もある。

UOにもそんな未来を期待したい。未来を信じて、プレイを再開。
スポンサーサイト
 
Comment
おかえり! 
…といえるほど私はアクティブではないのだけれども、とにもかくにも「おかえり」なのだ!

お手紙ありがとうねぇ。

そうそう、ブランクがあっても、自分なりの楽しみ方ができるのがUOだよね。

Re: おかえり! 
> …といえるほど私はアクティブではないのだけれども、とにもかくにも「おかえり」なのだ!
>
> お手紙ありがとうねぇ。
>
> そうそう、ブランクがあっても、自分なりの楽しみ方ができるのがUOだよね。


ただいま。ただいま!
うちのポストも確認したよ。こちらこそありがとう。
しかし、なかなか会えんなぁ。
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。