FC2ブログ
 
 
 
 

UO八犬伝

Dousetsu@Ultima Online MZH

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
10/05
この時を待っていた
パラリシャンより。
◎ポリモーフの魔法、ネクロマンシーのヴァンパイアエンブレイス、忍術のアニマルフォーム、グループ呪文のリーパーフォームなど、変身系の呪文は、呪文を詠唱して変身後、スキル値がその呪文に必要な値を下回れば変身が解除されるようになります。


やっとこの時が来た。



これでやっとスキル構成を色々考えて育て直す楽しみができた。



そして、これでやっとヴァンプ変身セットを持ち歩かなくて済む。蘇生した後いろいろ着替えなくて済む。

って感じるぼくは相当のめんどくさがり屋なのか。






さて、いわゆる「白豚」の今後の構成はどうなるのでしょう。

武器120、武士道120、戦術100以上、騎士道75、霊媒100(99でもいいけど)は外せません。
じゃあ残りは?


ずばり、

「解剖学、受け流し、耐性、霊話の中から2つか3つを選ぶ」ことになる!

と思います。



解剖学を選べば攻撃力アップ(=回復力アップ)。
受け流しを選べば回避力アップ。
耐性を選べば魔法攻撃への防御力アップ。
霊話を選べば回復力アップ(カースウェポンの効果時間)に加えて、スキル値によっては攻撃力アップ(コープススキン)、その他サモンファミリアとかアニメイトデッドとかレイスフォームで補助的能力も得られる。

ちなみに霊媒を40まで下げ、ヴァンプを捨ててレイス一本で行くという手もあるけど、
汎用性に欠けるのでぼくは採らない。




我が家において、ネクロスキル上昇アイテムでヴァンプ変身してるキャラは二人。
人間の近接武士(白豚)と、エルフの弓武士です。


近接武士の現在のスキル値。

Anatomy 115
Bushido 120
Chivalry 75
Necromancy 40
Parrying 120
Swordsmanship 120
Tactics 120

total 710


変更後、とりあえず無難と思われるのは以下の構成。

Anatomy 100
Bushido 120
Chivalry 75
Necromancy 100
Parrying 100
Swordsmanship 120
Tactics 100

total 715

(3年アカウントになりました)



この構成のメリットは「わかりやすい」こと。
解剖学と受け流しと戦術を削って霊媒を伸ばしただけです。戦い方は今まで通り。

ただし、これだと純粋な弱体化です。


どうせ弱体化するなら戦い方も変えたい!という場合は、
解剖学か受け流しを削って、霊話を入れることになります。

せっかくなので霊話に100振って、ネクロ魔法を駆使して戦うと面白いかも。

アンデッドとコウモリ召還してからカースウェポンとコープススキンを唱えながら斬りまくる。
もちろんエネミーオブワン、コンセクレイトウェポン、ディヴァインフューリーも要ります。

忙しい。でも楽しそう。

ネクロ魔法使いまくってると、カルマが中途半端になりそうでちょっと不安があるな。



さらに、受け流しを削って耐性を入れるパターンも要検討です。
といっても最近は耐性入りの白豚さん多いのかな?



あともう一点。
戦闘関連スキルの合計値が高いと、スペシャルムーブで消費されるマナが少なくて済むという仕様を考慮に入れたいところ。

戦闘関連スキルに含まれるのは以下のスキルのみ。
[剣術、槍術、棍術、弓術、受け流し、伐採、隠密、毒、武士道、忍術]
戦術や解剖学は含まれないので注意。

これらのスキル合計が300以上だと、SpMで消費するマナが-10されます。これは大きいです。

受け流しを完全に抜いて0にしてしまうと、合計300に満たなくなるので、
武器120武士道120なら、受け流し60は欲しい。


例外その1
人間のキャラなら全スキル20とみなされるので、
戦闘関連スキルのどれか一つが120あれば合計300になります。つまり受け流し0でもOK。

例外その2
ダイアモンドメイスなど、SpMが無能な武器しか使わないならこの要素は無視していいです。
今まで通りライトニングストライク連打でどうぞ。





次。エルフ弓武士。


現在の構成

Anatomy 120
Archery 120
Bushido 120
Chivalry 75
Healing 100
Necromancy 40
Spirit Speak 15
Tactics 120

total 710


こちらはあまり悩んでいません。以下の構成でほぼ決定。

Anatomy 100
Archery 120
Bushido 120
Chivalry 75
Healing 0
Necromancy 100
Spirit Speak 100
Tactics 100

total 715


霊媒を100入れるためには、解剖学と戦術を下げるのは避けられない。
DPSがもともと低い弓使いにとって、これは結構キツイです。

これを補うためには、やはり霊話を入れてコープススキンを使い、敵の防御力を下げるのが一番良いと思います。
そうなるとあと削れるのは治療、ということになります。

包帯無しというのも正直キツイですが仕方ない。
どっちみち、弓キャラ使うのは複数人で木ボス行くときくらいだし、まぁいいか。
その場合はレイス化するのもいいね。

このキャラはエルフなので戦闘関連スキル合計300未満です。
人間になりたいけど…装備が無い。

また装備見直してみようかな。




そんなこんなで、パブリッシュ56バンザイ。

ネクロ腕の相場はどうなるんだろう。



*19:46記事修正。どこかは内緒。すごいばかばかしいミスなので。
スポンサーサイト
 
Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。