FC2ブログ
 
 
 
 

UO八犬伝

Dousetsu@Ultima Online MZH

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
02/17
魔法戦士について考える
ぼくは昔から「魔法戦士」とか「魔法剣士」っていう言葉に憧れみたいなものを持ってるんですけど、みなさんはどうでしょうか。

ひたすら強さを追い求めるスキル構成に飽きてくると、こういう趣味的な構成にも食指が伸びます。
そろそろ作ってみようかなぁ。



UO職業案内所(→こちら)の「魔法戦士」の項目を見ると、結構書き込みが多く、関心の高さがうかがえます。

しかし、このサイト内のいくつかの書き込みを見ていて疑問に思うのは、「UOのスキル構成には正解も不正解もない」っていうことを理解してんのかなってこと。

「こういう構成は強いですか?」
っていう質問なら良い。強いか弱いかぐらい答えられる。でも、
「このスキルを入れたらダメですか?」
なんていう質問は、正直言ってバカバカしい。

これ入れちゃダメなんていうのは無い!
これを入れなきゃダメなんていうのも無い。

「魔法戦士」の項目でも、騎士道を入れたキャラは「魔法戦士」と呼べるかどうかにこだわってる人がいるけど、そんなの自由だろと言いたい。

・まぁ、スキル構成は自由だし、要は『俺魔法戦士!』って名乗っちまったらそれまでかとw -- 2007-12-12 (水) 17:02:53

こういう考え方でいいんじゃないですかね。

UOはスキル構成の幅が広いのが魅力。逆に広すぎて迷う人が、こういうサイトでヒントを得るのはいいことだと思う。ぼくもこのサイト好きです。

でも、こうしなきゃいけないっていう強迫観念にとらわれるべきではないし、
こうしろああしろと押し付けるのも良くないと思う。






ちょっと熱くなってしまいました。

さて、ぼくの知る中で魔法戦士といえば、かつて所属していたギルド[R/K]のブレイブとゾルダ。

2008021701.jpg

この頃は3Dでプレイしていた。
熊をかぶった青いローブのがブレイブ。最後列の茶色ローブに矢筒を背負ったのがゾルダ。




ブレイブの構成は、

剣術、戦術、解剖学、騎士道、治療、魔法、評価

という感じらしい。
詠唱可、悪魔特効のカタナを愛剣にしていたのが、ヤング時代のぼくには激しくかっこよく見えた。

ゾルダは剣の代わりに弓、治療の代わりに耐性が入っていたようです。



二人は「魔導騎士」なるものを名乗っていました。

若干、厨二病的なはずかしさはあるけど、こういうのキライじゃないです。
せっかくのファンタジーRPGなんだもん、好きなように勇者プレイしようよ。




んで、ぼくが考えた構成。

弓術115
戦術100
解剖学100
騎士道75
魔法115
評価110
瞑想95

EVを盾にして、魔法攻撃。合間に弓を撃つ戦法。



織成魔法のイモレーティングウェポンも魔法戦士っぽくて良い。
武器に炎をまとわせて炎属性の追加ダメージを与える魔法です。FFの「まほうけんファイア」みたいな感じ。
ただしこの魔法は弓には使えません。




以前、こんな構成を試したこともありました。

魔法115
戦術100
武士道100
騎士道75
霊媒100
霊話120
瞑想100

土エレ2匹、召還アンデッド3体、使い魔1匹をぞろぞろ連れて、
自分はAF白棒でぶんなぐる。もしくはネクロ魔法で攻撃。
騎士道に加えて、武士道のライトニングストライクとパーフェクションで命中と攻撃力を補える。

脳内プレイじゃないです。本当に使ってました。
なかなか面白かったよ。


DEXをあまり上げられず、武器の振りが遅いのが残念。

もっとも、これは魔法戦士すべてに言える事ですけどね。

スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。